贈り物にぴったりなプリザーブドフラワー

贈り物に花束は定番ですが、長く持たないのが残念なところです。

プリザーブドフラワーは、生の花に特殊な加工を施すことで、生きているときのままの姿をとどめた不思議な花で、「枯れない花」として人気があります。


ドライフラワーと比べてもずっとみずみずしくやわらかな質感を保ちます。

紫外線には少し弱く、日のあたるところにおいておくと退色する場合もあるのですが、置き場所を選べば半永久的に飾ることが出来ます。

とても高級感があるので、ガラスドームの中にバラの花1輪だけでも十分にお部屋のインテリアとして楽しむことが出来ます。


プリザーブドフラワーは生の花を使って作るので同じものはありません。

Girls Channelの情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

また色彩もカラフルで美しい色合いですので、どのアレンジメントもオリジナリティにあふれています。
生花ではありえない色合いも実現することが出来ます。
また花だけでなく、葉っぱもプリザーブドフラワーになりますので、あわせてアレンジするとよりリアリティのある花束になります。
プリザーブドフラワーは生花よりも軽く、花嫁の持つブーケなどにはぴったりの花です。
しかし生花よりもデリケートで、強い力がかかると壊れてしまうこともありますし、ほこりに弱いので通常はガラスのケースやフォトフレームなどの中に収納された形で販売してあることが多いです。

安心をコンセプトにしたプリザーブドフラワーに関しての情報を紹介しているサイトです。

またプリザーブドフラワーはアレルギーの原因となる花粉を出すことがありませんので、花粉症の方へのプレゼントや病院へのお見舞いなどには人気があります。