プリザーブドフラワーのプレゼントについて

プリザーブドフラワーとは特殊な液体に沈めて水分を抜いた生花や葉のことです。

一見するとアイスフラワーのように凍らせた花のイメージがありますが、全く異なります。

プリザーブドフラワーは「保存された花」という意味であり、ドライフラワーの一種でもあるのです。
しかし脱色液や着色液に浸すという手間がかけられているプリザーブドフラワーは生花にも引けを取らない瑞々しさと柔らかな質感があります。

珍しいマイナビニュースに対する不安感を取り除くための安心情報満載です。

また色を染めることも可能なので生花ではありえないカラーバリエーションを楽しむことができます。


何より保存期間はドライフラワーよりも長く、保存環境が良ければ良いほど長続きするといわれているのです。

そのため、結婚式といったイベントによく利用されています。

また花粉の心配もしなくていいので病院での見舞いの品や花粉症の人へのプレゼントにも適切です。しかしプレゼントとして贈る場合は気をつけなければならない点があります。

プリザーブドフラワーは生花のように短期間で枯れず、世話をする必要がありません。


飾る花としては手軽ですが、人によっては躊躇したり遠慮することもあります。

特に風水にこだわっている人はプリザーブドフラワーも抵抗を覚える人は多いようです。

これはドライフラワーが風水では良くないものと認識されているためだからといわれています。


もっともこれは賛否両論あり、瑞々しい外見だから問題ないという説もあります。

プリザーブドフラワーに関連した情報が掲載されています。

難しいことはさておき、せっかくプレゼントするのですから気持ちよく贈れるように配慮することが最善でしょう。